任意整理と融資について

インターネットの中には、任意整理をした人が融資を受けることが
出来ると言う消費者金融会社を紹介しているウェブサイトが有ります。

任意整理について

任意整理は、債務整理の中の一つ手法です。
過払い金を計算して、返還請求を行って借金を返済し、
残債を分割払いで3年程度の期間中で返済をしていくと言うのが任意整理です。
債務整理を行う事で信用情報機関に登録されることになりますので、
融資、クレジットカードなどお金を借りるための申し込みを行っても、
金融機関やクレジットカード会社などは審査の際に、
信用情報機関が公開する情報を閲覧して、任意整理を行っている事が解ることからも、
融資やクレジットカードを作成する事は出来ないと言われています。

また、任意整理を行う際に、過払い金返還請求を行っている事からも、
返還請求を行った金融機関からの借り入れは問題外と言えます。

信用情報に登録される期間について

所で、任意整理の方法で債務整理を行った場合、
信用情報機関の中で登録されているのは一定期間のみとなります。
これは一般的には長くても5年と言います。
この5年と言う期間の中では融資を受けることが出来ませんが、
これを過ぎることで情報は削除され、お金を借りる事も可能になりますし、
クレジットカードを作る事も可能になるわけです。

尚、任意整理は返済能力が在る場合に可能になる債務整理で、
返済能力がない場合は、自己破産と言われる債務整理を行う事になります。
収入が在るか無いのかと言う点で、大きな分かれ道になる債務整理の手法でもあるわけです。